マギ ジャミル。 マギ (まぎ)とは【ピクシブ百科事典】

ジャミル マギ ジャミル マギ

😭 中央砂漠内の国家なので気候は乾燥している。

16
しかし、セレンディーネを守るためのさらなる力を求めたことで眷族と同化し現在の竜人の姿となり、セレンディーネ達を連れてパルテビアから逃亡する。 軽く魔力を込めることで石の中のルフ達がその魔導士のルフの個性に応じた自然現象を起こす。
ジャミル マギ ジャミル マギ

💓 第68迷宮の主。 二箇所以上の迷宮を攻略したのは世界でもシンドバッド・練紅炎・練白龍・バルバロッサの4人のみで、彼らは「 複数迷宮攻略者」とされるが、ジンの中にはそういった者を「浮気者」と言って嫌うものもいる。

13
カタルゴへと向かう船が出るためバルバッドを目指し、バルバッドを通るライラとサアサの商隊に加わり商隊旅を始める。 作中の時代のマギはジュダル・ユナン・シェヘラザードだけのはずだったが、それとは別にアルマトランのマギであるアラジンと練玉艶(アルバ)が存在している。
ジャミル マギ ジャミル マギ

✊ 雷光剣(バララーク・サイカ) 全身魔装の状態で、武器化魔装による直剣に雷を取り込み、小島を覆い尽くすほどの巨大な落雷を放つ。 趣味は部下の教育で、「後進の育成」という言葉に弱い。 外伝に登場。

1
年に数回氾濫し、それによって運ばれた土壌による農耕地で作る作物は実りは少ないが栄養価が非常に高い。
ジャミル マギ ジャミル マギ

💅 様々な魔法道具を使った食料生産が行われ、自給が十分に可能。 紅炎のことは「炎兄」「兄王様」、紅明のことは「明兄」と呼び、二人とは異母兄弟に当たりそのことを少し引け目に思っている。 シンドバッドの協力によって儀式を成功させ、「大海のごとく清らかな」という意味の「ヒナホホ」の名を授かる。

7
。 迷宮挑戦者が全員宝物庫に揃うまで待つなど公平性を重んじ、暴力を嫌う。
ジャミル マギ ジャミル マギ

🤐 ルフを最初に発見し、その名付け親になった人物でもある。

13
好きな食べ物は酒で嫌いな食べ物はコーヒー。 また、人間の女性にモテないことをかなり気にしており、「ただ一人の女性に愛されたい」という欲求が非常に強い。
ジャミル マギ ジャミル マギ

👍 趣味は宴会。 煌帝国と鬼倭王国が国際同盟から離脱を表明した後、シンドバッドにそれを阻止するよう進言するが、遠い未来までも守るために聖宮に行こうとするシンドバッドに対し、築いたものを後の世代に任せることに怯える弱い男だと指摘した上で暗殺者時代の口調に戻って「王の器としての自分の限界から目を背けるな」と叱責した。 もしかしたらシンドバットおじさんよりイケメン。

14
国民の生活は不便になったものの国土を搾り計画都市にすることで補い、自由に職業を選べるなど以前よりも活気あふれる国になっている。