日数 カウント。 エクセルの関数で稼働日数を自動計算!祝日も除外可能

カウント 日数 カウント 日数

⚐ 指示出来る順番を逆にしたりしないように気を付けてくださいね。

16
この場合、C2のセルには「=DATEDIF A2,B2,"Y" 」、D2のセルには「=DATEDIF A2,B2,"YM" 」、E2のセルには「=DATEDIF A2,B2,"MD" 」を入力しています。
カウント 日数 カウント 日数

☝ 「」は入力候補や関数の挿入には表示されないので手入力します。 これは日付を求める為の関数なので間違わない様にしましょう。 1年を360日、1か月を30日として日数が計算されます 初めに書いた通り、1年を360日として計算出来るのが『DAYS360』になります。

5
年齢の何ヶ月かを求められます。 従来のNETWORKDAYS関数に引数で[週末]が追加された形です。
カウント 日数 カウント 日数

😜 2番目の引数のゼロは、A1の日付にひと月も足したり引いたりしない(=当月)ということです。 2 引数の一つ目部分で期間の終わりの日付を指示、二つ目目の引数で期間の始まりの日付を指示します。 なので、土曜日を数える計算式は以下の通りになります。

3
タグで探す• 祭日 国民の休日や休業日など、計算から除く日付または日付が入ったセルを指定します。 【問題1の解答例】NETWORKDAYS. 本当の稼働日数という意味では、こちらの方が正確な日数といえます。
カウント 日数 カウント 日数

👀 資料・書式文例 /人事の課題解決に役立つ、事例、レポート、フォーマットを無料でダウンロード• 土日および指定した祭日 祝日 等を除いた稼働日数を計算する場合は、NETWORKDAYS関数を使います。

14
開始日の次の日から終了日までの日数の計算出来ます• 1週間の始まりを月曜日として、7文字の文字列で各曜日の稼働日と非稼働日を指定することができます。 『=DAYS(終了日 , 開始日)』• 土日と祝日は休みとします。
カウント 日数 カウント 日数

🤚 週末の指定方法 週末番号 週末の曜日 1または省略 土曜日と日曜日 2 日曜日と月曜日 3 月曜日と火曜日 4 火曜日と水曜日 5 水曜日と木曜日 6 木曜日と金曜日 7 金曜日と土曜日 11 日曜日 12 月曜日 13 火曜日 14 水曜日 15 木曜日 16 金曜日 17 土曜日• 赤丸を数えると、正解は10日というのがわかります。

19
Microsoft中心。
カウント 日数 カウント 日数

😜 同じ日数の計算にはなりますが、今回の『DAYS360』の場合は1年を360日として計算をしていく所が違う部分になります。

2
使用する場合は事前準備が必要です。
カウント 日数 カウント 日数

😈 つまり、ここでは「シフト表で空白を数える方法」と題した方が良さそうですね。

17
INTL関数を使った例です。 注 Excel2010で追加された関数です• 基準日から指定した日数を経過したのが営業日となります。
カウント 日数 カウント 日数

☺ 終了日が開始日より前の日のときは「」はエラーになります。 同様に、日曜日の数、つまり曜日欄に「日」と書いてある数を数える計算式は、以下のようになります。

net サイト メインブログ。
カウント 日数 カウント 日数

👀 すると、セルには「31」が表示されます。 そんな時にこの数式が役に立ってくれれば幸いです。

18
その場合は、期間を表示したいセルに以下のような数式を入力します。 YD:指定した期間の「1年に満たない日数」を表示• 前項で「勤務の日は空白じゃなく何か書いてある」という方も、こちらのやり方を参考にしていただけたらと思います。