ホンダ アクセス 新型 ヴェゼル 用 純正 アクセサリー を 先行 公開。 Honda、新型「VEZEL」用純正アクセサリーの一部をホームページで先行公開(カー・アンド・ドライバー)

新型 ヴェゼル アクセサリー 公開 先行 を アクセス 用 ホンダ 純正 新型 ヴェゼル アクセサリー 公開 先行 を アクセス 用 ホンダ 純正

🤘 加えて、元々ヘッドライトが奥まった位置に設置されているために、実際のサイズ以上に大きく見えるのだ。 新型の目玉はe:HEVの搭載だが、注目すべきポイントはそこだけではない。

19
アーバンスタイルは、SUVでありながらクーペライクなデザインを実現した新型ヴェゼルのスポーティさをより強調。
新型 ヴェゼル アクセサリー 公開 先行 を アクセス 用 ホンダ 純正 新型 ヴェゼル アクセサリー 公開 先行 を アクセス 用 ホンダ 純正

🌏 車両の電動化が進むと、エンジンやモーターなどの共通化は進み、出力や燃費のようはこれまでの性能指標はあまり意味をなさなくなる。 リアハッチは電動なので女性でも開閉は簡単だ。 e:HEV自体は新しいものではないが、ハイブリッドエンジンの制御は、新型ヴェゼル専用のチューニングが施されており、既存車種の設定で得られた知見や改良点も盛り込まれている。

4
パワートレインは「e:HEV」となり、デザインや質感はワンクラス上のSUVと見まがうシンプルで落ち着きがあるものに。
新型 ヴェゼル アクセサリー 公開 先行 を アクセス 用 ホンダ 純正 新型 ヴェゼル アクセサリー 公開 先行 を アクセス 用 ホンダ 純正

⚛ 一方、カジュアルスタイルは上質感溢れるカッパーブラウンの差し色が特徴的なコーディネートを提案し、特別感が際立っています。

16
2月18に世界初公開された新型ホンダ・ヴェゼル。
新型 ヴェゼル アクセサリー 公開 先行 を アクセス 用 ホンダ 純正 新型 ヴェゼル アクセサリー 公開 先行 を アクセス 用 ホンダ 純正

⚒ 新型VEZELの純正アクセサリーは、大きくふたつのテーマ(スタイル)で構成されている。 アクセサリー装着車 Urban Style リアビュー リア周りでは、テールゲートスポイラーとリアロアースカート、リアロアーガーニッシュが装着されている。 。

16
ホンダ車の純正アクセサリーを開発・販売するホンダアクセスは、2021年4月に正式発表を予定している新型VEZEL(ヴェゼル)用の純正アクセサリーに関する情報を、した。
新型 ヴェゼル アクセサリー 公開 先行 を アクセス 用 ホンダ 純正 新型 ヴェゼル アクセサリー 公開 先行 を アクセス 用 ホンダ 純正

😘 ドライバーだけでない全席を快適にする実用的な内外装、といったリニューアルポイントを挙げることができる。

4
Urban Styleには、フロントグリル、フロントノアスカートが装着され、再度にはロアーガーニッシュが上級感を演出する。 その話を聞いて改めてパーツ装着車を見てみると、確かに奥行き感がある。
新型 ヴェゼル アクセサリー 公開 先行 を アクセス 用 ホンダ 純正 新型 ヴェゼル アクセサリー 公開 先行 を アクセス 用 ホンダ 純正

✋ 先行公開されたWebサイトでは、フルモデルチェンジするヴェゼルにあわせて、純正アクセサリーによる「Urban Style(アーバンスタイル)」「Casual Style(カジュアルスタイル)」という2つのエクステリアスタイリングを公開。

7
オートハイビームはSUVとはいえBセグメントに搭載されることはまだ少ない。
新型 ヴェゼル アクセサリー 公開 先行 を アクセス 用 ホンダ 純正 新型 ヴェゼル アクセサリー 公開 先行 を アクセス 用 ホンダ 純正

✆ これまで、マイナーチェンジは何度か行われているが、7年もの間フルモデルチェンジがなかったのは、それだけ総合的な完成度が高かったのだろう。 メカニズム、内外装やコネクテッド機能など、いくつかのリニューアルポイントを見ていく。 アクセサリー装着車 Casual Style2 リアビュー リア周りでは、リアロアースカート、リアロアーガーニッシュが特別感を演出する。

12
ジェネレーション(年代)とついているが、特定の年代・世代に対する言葉ではなく、マーケティング用語としては、ソーシャルメディアを通じて価値観を共にするグループと定義される。 かなり長く書いてしまったが、結論としてはノーマルもいいが、パーツ装着車もかなり魅力的であるということ。