中央 総武 線。 遅延証明書:JR東日本

線 中央 総武 線 中央 総武

⚑ 「」も参照 東京メトロ東西線直通電車 [ ] (東京メトロ)と相互直通運転を行い、総武緩行線側が西船橋駅から津田沼駅まで、中央緩行線側が中野駅から三鷹駅までそれぞれ相互に乗り入れている。 さらに、中央総武線という名称の路線である。

17
詳細は。
線 中央 総武 線 中央 総武

💕 この線路を用いて千葉方面と新宿・八王子・甲府方面を直通する優等列車も存在する。 東京・名古屋の両都市から沿線主要駅や地区を結ぶが頻繁に運転されているほか、両都市圏では都心部への通勤輸送の役割も担う。 - 間() 中津川駅 - 名古屋駅間 [ ] 岐阜県に入り木曽川と分かれると、が良くなり、徐々に沿線も宅地化が進んでくる。

7
正式には錦糸町駅 - 間も含む。
線 中央 総武 線 中央 総武

⚡ 鳥沢駅が開業。 同年のダイヤ改正で、終日にわたり中央本線と総武本線を直通するダイヤに変更された。

7
御茶ノ水駅 - 三鷹駅間• なお、平日中野駅 - 三鷹駅間で各駅に停車する中央線快速電車は1時間に9本運転されており、これを合わせると同区間は1時間に17本となる。
線 中央 総武 線 中央 総武

📱 特急「スーパーあずさ」• - 塩尻駅間(支線含む):• 中央線の快速電車および山手線の車内の液晶画面における乗り換え案内。 ここからに入る。

8
塩尻駅構内扱い)の両線直通用の単線線路()を通り、塩尻駅のホームを経由せず塩尻駅自体を通過する形で両線を直通している。 有名な・を通る旧中山道の山道とはの先で分かれてしまうため、鉄道で同地域に向かう場合には南木曽駅もしくは中津川駅でバスの乗り継ぎを必要とする。
線 中央 総武 線 中央 総武

😒 をで越えてを過ぎると新大日影トンネル、抜けるとようやく山が開け、を見晴らして下り勾配で滑り込む。

10
新造した4ドア車両と順次差し替えられ、2017年5月までに全て置き換えられました。 なお、2020年3月13日以前には、夜間大月駅発の中央線快速電車の一部に、直通各駅停車東京駅行きが存在していた。
線 中央 総武 線 中央 総武

⌛ からは下りに入り、からの直通列車が折り返す東限のから特急停車駅が並ぶ。 特急(一部の列車がまで運転するほか、過去には臨時として、富士急行河口湖線まで運転)• (22年)• 支線 [ ] 元来、から塩尻駅までの間はから大城山にかけての山地を避け、を経由する約28 kmの迂回ルートで開通したが、(58年)7月に全長約6 kmのを抜ける経由のが開通し、同駅間が約12 kmに短縮されたことで、大幅な時間短縮が実現した。 線路数:• なお、神田駅・代々木駅・金山駅は中央本線所属駅と扱われている。

2020年3月14日のダイヤ改正前は、御茶ノ水駅から東京駅方面や、三鷹駅から立川駅方面に直通する列車も運転されていた。
線 中央 総武 線 中央 総武

😔 「中央線」と「総武線」の違い 「中央線」は、オレンジがイメージカラーとなっており、総武線はそれがイエローとなっている為、車両の色からどちらなのか容易に区別が付きます。

20
甲府・・発や飯田線直通の列車の中には松本駅からさらに篠ノ井線を進み、まで運転される列車や、大糸線と直通運転する列車もある。 甲府盆地はの栽培が盛んで、春には線路の両側がピンクに包まれ、文字どおり「」の雰囲気を味わえる。