写真 集 歴代 売上 ランキング。 写真集 歴代売り上げランキング

ランキング 写真 売上 集 歴代 ランキング 写真 売上 集 歴代

🖖 ただ、何の構想もありません。

18
例えば、AKBのトップアイドルだった大島優子のフォトブック『脱ぎやがれ』は重版を何度か重ねましたが、確か10万部を超えていなかったはずです。 1位:『鬼滅の刃 しあわせの花』(92万3,139部)• これまでの写真集部門歴代売上1位だった2008年発売の上地雄介さんのフォト&エッセイ「上地雄介物語」の29万部を上回る売上部数を記録しました! え? 今までの写真集部門歴代1位が上地雄介? って思われた方も多いはず! こちらはこちらで度肝を抜かれましたね。
ランキング 写真 売上 集 歴代 ランキング 写真 売上 集 歴代

⚐ 5万部を突破しているので白石麻衣さんよりもすごい勢いで部数を伸ばしているということになりますね! HORANE調べ 2019年11月 調査対象:10~40代の男女 更新日:2019年11月27日 提供元:. 与田祐希 「日向の温度」• 上野樹里さんといえばのだめカンタービレで大ブレーク. 購買者としては、写真集をネットで画像のダウンロードじゃ物足りないわけで、どうしても紙媒体でほしいわけです。 俳優の中村倫也さんに興味を持って、中村倫也さんで検索するとなぜか 中村倫也 矢口真里 っ. 西野七瀬 「風を着替えて」• 「写真集」歴代1位という快挙について、田中みな実は「なんだか壮大で、実感がありません。 女優の本田翼さんは大のゲーム好きとしても知られていますよね。

17
ちなみに、上位にランクインの写真集は全て、一糸まとわぬ姿を披露し大きな話題になった作品です。
ランキング 写真 売上 集 歴代 ランキング 写真 売上 集 歴代

🤩 元TBSでフリーの田中みな実アナウンサー(たなか・みなみ 34歳)の1st写真集『Sincerelyyours…』が、『オリコン年間BOOKランキング 2020』の総合ランキング8位、写真集部門では1位を獲得し、写真集の売り上げ部数としては同ランキングの歴代最高となったことが発表されました。 また2020年は、写真集のみならずフリーアナウンサーの枠を超え、ビューティー誌やファッション誌でのモデル、女優と新たな分野で活躍した年だったが、2021年は「流れに身を任せ、臆することなくあらゆることに果敢に挑んでいければと思います。

13
その他にも歴代1位となる「写真集の週間BOOKランキング9週連続TOP10入り」、同じく歴代1位の「写真集の週間BOOKランキング通算12週TOP10入り」を記録。
ランキング 写真 売上 集 歴代 ランキング 写真 売上 集 歴代

👐 「コミック」では、上半期同様『鬼滅の刃』がランキングを席巻。 女優の能年玲奈さんていましたよね。 7位 橋本奈々未 「2017」• 増刷を24回重ね、驚異の35万部を突破 しました。

また、女性の作品が並ぶなか、男性で唯一TOP10入りしたのが、8位の『FREESTYLE 2020 SATOSHI OHNO EXHIBITION』 大野智 作品集。 また、11位に『はじめてのやせ筋トレ』 著・イラスト/とがわ愛、監修/坂井建雄)12位に『世界一美味しい手抜きごはん 最速! 2019年5月まで。
ランキング 写真 売上 集 歴代 ランキング 写真 売上 集 歴代

😀 累計発行部数20万部超えの大ヒット写真集。

6位:『乃木坂46・梅澤美波1st写真集 夢の近く』(9万5,812部)• 2k件のビュー• 総合部門にあたる「BOOK」では、人気コミックの『鬼滅の刃』のノベライズ短編集第1弾『鬼滅の刃 しあわせの花』、第2弾『鬼滅の刃 片羽の蝶』が、それぞれ期間内売上92. 多少きわどい写真も含まれるものの、十分に芸術性、タレント性を堪能できる作品です。
ランキング 写真 売上 集 歴代 ランキング 写真 売上 集 歴代

✌ 4k件のビュー• ドラマから興味を持って新たにファンになった人が多いようです。 それほど素晴らしい写真集だと自負しています」と明言。 結構前から芸名を能年玲奈から「のん」に変更していることは知ってますよ. 10月に卒業した白石麻衣、現キャプテンの秋元真夏といった1期生の作品だけでなく、上位には、与田祐希、山下美月、梅澤美波といった3期生の作品が躍進。

2
だから1944円払うんですね、印刷代とか輸送費が乗っかってダウンロードよりも間違いなく割高な写真集に。 撮影の対象、つまり被写体を重視する写真集と撮影者つまりカメラマンを重視する写真集です。
ランキング 写真 売上 集 歴代 ランキング 写真 売上 集 歴代

😊 5位:『鬼滅の刃 風の道しるべ』(60万7,347部)• 白石麻衣 「パスポート」• これは、当時人気絶頂の宮沢りえがヘアヌード写真集を出したと言うことで、社会現象になるほど話題になりました。

11
6位:『ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー』(50万5,415部)• 同ジャンル別「写真集」で1位を獲得した。